多摩豪

第三話 団地の現実 私の現実 無料 試し読み

椿ヶ丘団地の管理人 第2話 あらすじ

団地の管理人の仕事の中に

住人への「性サービス」が含まれていると知った美智子。

 

こんな仕事…

わたしなんかに出来るわけないッ!!

ってか、やりたくないッ!!

と思った美智子。

 

しかし現実は厳しく…。

 

第2話が気になる方はこちらからどうぞ!

第二話 椿ヶ丘団地管理人の『サービス』無料 試し読み多摩豪の人気作「椿ヶ丘団地の管理人」を無料でソク読みできる電子書籍サイトを紹介しています! シングルマザーの美智子が、団地の管理人の仕事に興味がわいてきたのだが…。 管理人の仕事のサービスが「性サービス」だと知った美智子。 誰がこんなことやるもんですか!!と言ったものの…。...

 

無料試し読みはココ↓をタッチ


>>【椿ヶ丘団地の管理人】
無料試し読みはコチラ<<

椿ヶ丘団地の管理人 第3話 概要

家賃が払えないほど困窮している美智子。

 

そんな美智子に、

性サービス込みの団地の管理人の仕事を紹介された…。

 

もちろん最初は断ったのだが、

仕事もないわたしは、
子どもを好きな高校にも行かせてあげられない

という現実を目の当たりにしてしまう。

 

美智子は一大決心をし、再び管理人の部屋を訪れたのだ…。

 

続きが気になる方は本編を読んでください。

本編を読みたい方はココ↓をタッチ


>>【椿ヶ丘団地の管理人】
無料試し読みはコチラ<<

椿ヶ丘団地の管理人 第3話 実際に読んだ感想

シングルマザーの現実と言うのは

なかなか厳しいトコロはあるようですね…泣

 

専門的な職業でない限り、

再就職はなかなか厳しいのが現実。

 

良くてパート…というのは確か…。

 

そんな中、

自分の娘が、母親に迷惑をかけたくないから

自分の行きたい高校を我慢して定時制高校に進学する!

と言われちゃったら…。

 

俺だったらマジで凹むかもしれんな…。

 

俺もな、元々親が離婚しちゃったから…

親に迷惑をかけたくない!というのはめっちゃわかる。

 

俺も実際、学費がいらないスポーツ推薦で高校進学したからな。

 

確かに学費はいらなかったけども…

教科書代、部活の遠征代、昼飯代…。

そこそこお金はかかってくるもの…。

 

俺はバイトなんてできなかったから

どうすることもできなかったというのはあるけども…。

 

結局は子供が育つには大なり小なりお金は必要だということ。

 

美智子に声をかけてくれた団地の管理人も

まさかのシングルマザーだったとな!!

 

「仕事」と割り切って団地の管理人をやり通す。

ってのは、やっぱり母親だからできるってのはあるだろうな…。

 

父親だったらそこまで固い決意はできないだろう…w

 

母親って、女って

恐ろしく強い生き物だなって再確認したww

 

というわけで…

女には逆らわず、何事も従うべし!

っていう結論に陥ったわw

 

今回の第三話は内部事情のみの話だけで

エロ要素はほぼなしだったが、

いろいろ考えさせられた話だったよ、という感想ですwww

 

第四話からエロさは急激にパワーアップしますよw

 

無料試し読みはココ↓をタッチ



>>【椿ヶ丘団地の管理人】
無料試し読みはコチラ<<